R+house伊賀・名張 あなたが建築家と創る家 R+house あなただけの住まい方を始めましょう
支部運営会議。
2018.04.19
久しぶりに暑いくらいの日になりました

昼から名古屋へ出向き「R+house支部運営会議」東海版に参加しました

R+houseの現状であったり目指すものであったり問題や取り組むべき課題など盛りだくさんの内容で多くを学びました

住宅販売会社として売上を伸ばせばいいなんてことではなく、社会的使命として本当にいい住宅をお客様また社会に提供していくということに貢献するんだという思いを確認しました

時代が求めているのはR+houseなんだと崇高な気持ちでがんばります

18支部会
理解の上で。
2018.04.18
昨日は一日雨降りでしたがようやく青空になりました

さわやかです


先日思ったより多くの方にお越しいただいた「構造見学会」を開催したM様邸「土間と吹抜けで繋がる家」の外部

主に断熱と気密の処理の仕方や耐震等級3を確保するための金物の解説が多かったのですが、実は外部も大切です

外壁材の下には透湿防水シートというものが多くの現場で貼られます

R+house伊賀・名張ではこの資材も遮熱性能のある「タイベックシルバー」という商品を使用しています

同じような遮熱性を謳う商品もありますが、劣化や商品の安定性からいってもこの商品に敵うものはないくらいいい商品です

価格は他のモノより高くなりますが、見えなくなるところにこそいいモノを使っておかないと意味がないと思うのです


そして高気密住宅は住宅内部の空気が負圧になりがちです

サッシまわりの水を内部に引き込む性質がありますので、防水の処理は2重にも3重にも施さないとダメなのです

高気密の仕組みをキッチリ理解したうえで、それに見合った施工をしないと長持ちする住宅にはならないのです


高気密・高断熱住宅って一朝一夕でできるものではないのです

お客様が見て理解できる部分ではないのですがとても大切です

M邸シルバー
構造見学会。
2018.04.15
昨日からけっこうな雨ふりでした

今日はM様邸「土間と吹抜けで繋がる家」の構造見学会でしたが昼からはなんとか雨もやんでくれました

とても大事な構造見学会だとアナウンスするのですが、案外来場が少ないのが今まででした

しかぁし  今回は昼ごはん休憩もとれないくらいお越しいただきました

ありがたくて頑張って高気密・高断熱と耐震等級3の話しをさせてもらいました

アトリエ建築家の素晴らしいプランも解説させてもらうと完成も観に来ますと言ってもらえました

ますます頑張ります


日曜日は構造見学会。
2018.04.13
今日は一日晴れてますが時折吹く風がとても強くて髪の毛ボサボサになります


4/15(日)はM様邸「土間と吹抜けで繋がる家」の構造見学会です

予約制にはしていませんがお電話で来られる時間を伝えてくださるお客様もいらっしゃいます

構造見学会を開催している住宅会社は多くありません

その理由もお越しいただければお伝えできるかと思います

お待ちしております

180415構造
躯体検査。
2018.04.12
東京帰りの今日はスッキリ晴れませんが暖かい日になりました


4/15(日)に「構造見学会」を迎えるM様邸「土間と吹抜けで繋がる家」では第3者機関による構造躯体検査が行われました

構造計算による耐震等級3を確保するにはビックリするくらい多くの金物がアチコチに配置されるよう指示されます

どの部分も間違いなく設置施工されて初めて耐震の性能が担保されますから慎重に確認しながらの作業となるのです

検査は通って当たり前ですが確認作業の一つとしてとらえ間違いない施工を心がけています

ぜひ耐震性を高める施工と高気密・高断熱の仕組みを実際にご覧ください

M邸躯体